SCHOOL
教室・お申し込み

PROGRAM
MIL. 3つのプログラム

program 01

基本のやさしい、野菜と薬膳の料理教室「ツクルミル.」

プチ講義、調理実習&ご試食編

【内容】
四季、環境、体質に合わせて組み立てるオリジナルメニューを最初に少し説明。実習3~4品を含め、講師が用意したもの合わせて8〜10品をご試食頂きます。
【開催日】
毎月3日〜7日間で 開催(月毎の日程は下記をご確認下さい)
【定員】
各8名様(先着順となりますことご了承下さいませ)
【受講料】
1回 7,800円(税込み テキスト、材料費込み)
SCHEDULE 教室スケジュール
  • <7月> 09日 (月) 〜 14日 (土)
    「夏の膳 2」

    梅雨が開けたらいよいよ夏の盛りです。

    夏至を迎えるこの時期には、

    ココロもカラダも開放的になると同時に

    行き過ぎた陽の気にも十分に気をつけるときでもあります。

    ほてりを沈め、血液をサラサラと全身に行き渡らせるような環境にしてあげましょうね。

    また、睡眠中は疲労回復や脳内の思考の整理、免疫の働き、栄養の吸収など、
    大切な働きが沢山あるなか、
    暑さでも快適な睡眠を取れるような一工夫を食事からもしていきましょうね。

    <使用予定食材>小麦 なつめ レンコン 黒豆 卵 カキ 貝類 牛乳 
    ※変更の場合もございます。ご了承くださいませ。

  • <6月> 04日 (月) 〜 09日 (土)
    「梅雨の膳」

    気持ちの良い気候の日からだんだん湿気も増え、暑さと共に梅雨の季節に入ってきます。

    ジメジメの季節が苦手の方も少なくないですね。

    皮膚の疾患(湿疹。じんましん)、むくみ、だるさ、関節痛、下痢、食欲不振。。。

    そんな症状も出やすくなります。

    そんなこの時期に大切なのは排泄力を高めること。

    水分の代謝によいハトムギや瓜系やマメ系の食材、貝類などを使い、

    美味しく巡らせていきましょう

     

     

program 02

女性力を育む 薬膳料理教室

第4金曜夕/第4土曜開催、全6回の連続講座(単独受講も可)

【内容】
本当の女性力とは何か?キラキラ輝く人生をデザインしていくには?美容、月よみ、ココロ、女性ホルモン、子宮力、免疫力、冷えなど、薬膳の視点でどう養っていくのかを、 講義、調理デモ、試食をいれトータルで学んでいきます。
【開催日】
毎月第4金曜/第4土曜 開催
【定員】
各8名様(先着順となりますことご了承下さいませ)
【受講料】
6回連続 49,200円(税込み テキスト、材料費込み)
1回単独 8,200円(税込み テキスト、材料費込み)
SCHEDULE 教室スケジュール

program 03

個人レッスン

個人でのレッスンをお受け致します 内容はオーダーメイド

【内容】
中医学を踏まえ、丁寧にカウンセリング、月よみや五臓の癖を読み解きながらあなたにあったオリジナルパーソナルレシピをご提案致します。

〈キャンセルポリシー〉

GALLERY
教室風景

school01
school02
school03
school04
school05
school06
school07
school08
school09
school10
Q&A
よくあるご質問
Q:薬膳は初めてです。大丈夫でしょうか?
A:はい、大丈夫です!むしろ薬膳は初めての方がほとんどです。レッスンの始め15〜20分ほど、オリジナルテキストに沿ってその月のテーマを解説し、質問なども順次お受けしながら進めていきますので、安心してご参加下さい。
Q:どこまで薬膳の知識が身につきますか?
A:中医学薬膳の理論をふまえて、家でも実践できるような食材を使い、メニューを立てていきます。毎月毎日の繰り返しで、体調や体質の改善、健康維持を目指していきます。
Q:ビーガンメニューですか?
A:野菜を沢山使いますが、ビーガンメニューではございません。お肉や魚のメニューもテーマに合わせて入って来ます。もしアレルギーや苦手な食材があれば事前にお知らせ下さいね。できる範囲で考慮させて頂きます。
Q:こども連れですが、参加したいです。。。
A:お小さいお連れ様、大歓迎です♪今までも抱っこひもの中で抱かれたままのお子様、一緒になって調理を手伝ってくれたお子様、たくさんいらっしゃってます。調理中は出来る限り講師もサポートに入りますので、お子様の安全だけご注意頂き、お気軽にご参加下さいませ。
Q:薬膳、、、となると漢方薬を使うような薬っぽいメニューですか?
A:いえ、漢方薬と呼ばれるような強い作用のあるものはほぼ使いません。薬膳食材と呼ばれる効能の高いもの(例:クコの実、白きくらげ、豆鼓、ターメリックなど)は使うこともありますが、レッスン後もスーパーなどで購入できて扱いの難しくない材料を使いながら、日常でも実践していけるように、わかりやすく説明していきます。
Q:体験教室はありますか?
A:体験という場は特にありませんが、どのレッスンも単発受講が可能です。会員制などの制度は設けておりませんので、お気軽にご参加下さいませ。